上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.03.22 彼岸【2】
昨日の午後、両親が来てくれると言うので
昼前、思いきってホールケーキを買いに出かけた
21日は私の40代最後の誕生日だった

今更、誕生日にケーキでもないのだが
私の誕生日にケーキがない事を
誰よりも主人が悲しむだろうと思い買いに行った

あの人は出逢ってから一度も
私の誕生日にケーキを欠かした事がなかった
たとえどんなに忙しくても
自分がダイエットをしている時にさえも
名前を入れたホールケーキを用意してくれた

とは言え自分の誕生日にケーキを買う気恥ずかしさに
名前プレートは断り
なるべく小振りのホールケーキを選び
ふとレジの横を見ると
そこにカラフルなマカロンが並んでいた
生前「マカロンって旨いのか?食ってみたいな」って
言っていたあの人を思いだし迷わず購入し
勇んで家に戻って主人に報告
「お誕生日のケーキ買ってきたよ。ありがとう」
「ほらっ、やんちゃんが食べたがってたマカロンだよ」
とお供えする
生前に食べさせてあげたかった

午後、お花とおはぎを持って両親が来てくれた
コーヒーを入れ3人でケーキを食べる
4当分し1つはお供え
あの人が居た頃、ホールケーキは2当分だったが
私は食べきれず半分冷蔵庫に入れて翌日食べてた

義母からは数日前にお彼岸のご仏前と一緒に
私への誕生日祝いが届いたのに
両親は私の誕生日を全く覚えていなかったが
一緒にケーキを食べてもらえて良かった
あれこれと雑談し、道の駅で買ったお土産とともに両親を見送る

すでに夕方になっていたが
せっかくのマカロンを一人で寂しく食べたくなくて
近所の優しい奥さんに電話を入れる
奥さんは急な誘いに快く応じて下さって
2人でマカロンを食べながら談笑した

奥さんを見送る頃にはすっかり日が暮れていた
あの人は居ないけどイイ誕生日だった




※「毎月22日の月命日に近況報告を兼ねて
  記事を書かせて頂きたいと思います」
と書いて1ヶ月も経たないうちに何度も更新してすいません


追記はケーキとマカロンの画像です
ケーキ
栃おとめのケーキ…おいしかった!

マカロン
マカロンって…想像してたほど美味しくない
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。